So-net無料ブログ作成

[ヴァン=アラン追悼・再掲] トーマス・アレンの《ビリー・バッド》/マンガ編 [アレンの録音・映像鑑賞記]

rva.jpg※12/4、英国人のバス・バリトンリチャード・ヴァン=アランが亡くなりました。73歳でした。(⇒訃報記事はこちら

 トーマス・アレンニコライ・ゲッダのコレクションで手に入れた音源や映像にもちょくちょく登場するベテラン歌手で、親しみを感じていた人だけに、とても残念なニュースです。

 追悼の意を込めて、旧ブログでのネタ記事をこちらへ移行。メンテおよび試聴ファイルも追加の上、再掲載といたします。

 '88年の《ビリー・バッド》@イングリッシュ・ナショナル・オペラ(ENO)。
 ヴァン=アランは敵役、ジョン・クラッガートを演じました。

 善なるものを憎みつつも求めずにはいられない、原罪を背負った人間の煩悶がリアルに伝わる歌唱です。ヴァン=アランのクラッガートがあったからこそ、アレンの演じるビリー・バッドも説得力を持ち得たのだと思います。




↓コレです。
DVDbb.jpg
 わざわざ海外から取り寄せたというのに、ネタ的にはかなり期待ハズレです。

 声もよく出ています。

 日頃の「ファンにあるまじき鬼畜ネタ」のバチが当たったのかもしれません(つД`)

 おまけに、タイトル・ロールのアレンよりも、ヴィア役のフィリップ・ラングリッジの写真の方が大きいです。

 兄さんも二枚目歌唱&大マジ演技しちゃってますし、イジリようがありません。これじゃただのカッコいいおじさんじゃないですか(←カッコよくちゃ悪いのか?)

 まぁウチのblogは、オペラ関係以外の知り合いもひっそりとROMしてくれていますので、そんな方々にも楽しんでいただけるよう、今回は普通に《ビリー・バッド》のストーリーを紹介してみようと思います。


-----------------------------------------
※画像にカーソルをのせるとセリフが出ます。マンガ感覚で読みましょう。
Macユーザの方、セリフが出なかったらお知らせください。メンテします。

■第一巻……じゃなくて、「第一幕」
①1797年。大飯食らいがたたって イギリス戦艦無敵号相撲部屋に 強制徴兵厄介払いされたビリー・バッド。
オラオラ~!! 体重測定じゃ~い!!


②怖そうな兵隊さんたち兄弟子たちがイッパイで、一瞬、口がきけなくなりますが…
「………」



③憧れのフォアトップマン関取の付き人に指名されて大はしゃぎ。
「オイラ、横綱サなるダ~!!
(つか、腰まわり太いですネ)


④素直な性格のビリーは、“ベイビー”と呼ばれ、
「親方もカッコえぇし、オイラ幸せ♪
船乗りたち 大部屋力士たちのアイドルに。


艦長親方ヴィアは、マジメな人です。
「相撲部屋は、男だけの世界なんだ!」



⑥しかし、衛兵長 万年十両の兄弟子クラッガートは……
「力士に色気など……」 「必要ない……」
突如舞い降りた“やんちゃな天使”(←何か文句ある?)に心をかき乱され……

"O beauty, o handsomeness, goodness"




⑦手下を使って、ビリーを罠にはめようとする。
「この金で、おネエちゃんたちのいる店に遊びに行こう♪」
もちろん、ビリーは断るのだが。

※サービス・カット
「ダンスカー!」  「ベイビー!」
※初稽古で可愛がられたビリーと介抱する兄弟子ダンスカーとの熱い抱擁。



■「第二幕」
①いよいよ海戦地方巡業ダ! 出稽古に張り切る力士たち。
地方巡業だ! 出稽古だ! やったれ! いてこませ!
しかし、あえなく敵を逃してしまう部屋の成績は散々。(つか、アレン、顔でかすぎw)


②そこへ……
「ビリーが反乱を扇動している」「ビリーが部屋の風紀を乱している」と、クラッガートが嘘の密告。
「なにぃっ、キャバクラ!? 「神聖な稽古を抜け出して、キャバ嬢と遊んどったってか!?」
艦長親方ははじめは否定するが、結局、ビリー本人に問いただすことに。


③クラッガートの告発を受けるも、またもや口がきけなくなったビリーは…
「………(ぬ~!!  オイラ、相撲のコトしか頭にねェだに…!!)」 「即死!! な、なんて強さだっ!」
こぶしにものを言わせて、クラッガートを殴り殺してしまう。


④出たっ! ブリテンお得意の、 「幕下付出しでデビューもできたのに…!! 勿体なぁ~い、なぁ~い、な~いな~い…!!」

テノールによる

「狂乱の場」


これが長いんだ…



⑤ビリーは上官兄弟子を殺した罪で絞首刑に。
「ちぇっ。兄弟子が弱すぎるだげでねが」
(つか、お尻も大きいネ)


⑥名場面。「手錠のビリー」「美中年(←何か文句ある?)緊縛」
「最後の晩餐もチャンコがええダ…」

"And farewell to ye, old Rights o' Man"





※サービス・カット 「ダンスカー…」  「ベイビー…」
(つか、口の端に光るのはヨダレだね?)



⑦処刑の日。ビリー・バッドは自らの運命を呪うことなく、
「えェが。あの世でもクラッガート、ぶっ飛ばしたる♪
親方に祝福の言葉を残し、その生涯を終えるのでした。

おしまい






 ……?


 なにか間違ってるトコロありますか?





※2007/5/3記 2008/12/15改訂
------------------------------
画像と音声の出処はこちらです。
ビリー・バッド:トーマス・アレン
ヴィア艦長:フィリップ・ラングリッジ
クラッガート:リチャード・ヴァン・アラン



-----------------------------------------
 《ビリー・バッド》関連記事リンク
ピーター・グロソップの《ビリー・バッド》/マンガ編
・ピーター・グロソップの《ビリー・バッド》/感想編
サイモン・キーンリーサイドの『ビリー・バッド』 and other four Billys(←試聴ファイルあり)
まだまだやるゾ!『ビリー・バッド』/ウィーン国立歌劇場ライブ盤(←試聴ファイルあり)

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 8

ウタコ

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 50b5cab2a9ed50bb2a6d59bb7a728bf1
親方のマワシ姿>間違ってるネ
細面には荷が重い(´・ω・`)という典型ですな。
※マワシ=○○ラ

アレンがムカつかない、たいへん珍しい画像です。
by ウタコ (2007-05-03 21:22) 

Sardanapalus

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 742cb0f5021e9100f6f688db477b48d6
>これじゃただのカッコいいおじさん
このアレンは確かに突っ込みどころが無いですね。歌も演技もハナマルです。

>これが長いんだ…
ホント長いですよね~。実演でも毎回早送りしたいと思いました(笑)

>カーソルをのせるとセリフ
笑いすぎておなか痛いです~。この脂肪の無さでは万年十両も仕方ないでしょう>クラッガート
いちばんウケたのは「勿体な~い、な~い、な~いな~い…」のところ。勿論あのメロディ(mine, mine.)にのせて歌われるのですよね?ぴったり過ぎです!(^^)
by Sardanapalus (2007-05-03 21:36) 

ウタコ

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 50b5cab2a9ed50bb2a6d59bb7a728bf1
>「勿体な~い、な~い、な~いな~い…」のところ。勿論あのメロディ(mine, mine.)にのせて歌われるのですよね?

スイマセン、凄いウケますた。
by ウタコ (2007-05-03 22:59) 

しま

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 9ad75ec898dcbec2ba9af00361834064
■ウタコ
普通にマワシ姿を想像してしまったよ…艦長の( ´;゚;ё;゚;)
このDVDではバリトン、バス軍団(士官ども)のカツラ姿がイケてますね。

>アレンがムカつかない…
ってコトは、ネタ的には「物足りない」…orz
で、他の映像はムカつくんですかい?(゚Д゚≡゚д゚)

■サルダナさん
いやはや、ここまでお付き合いくださってありがとうございます。
兄さんはビリーを演るには確かに老けてるんですけど、まぁアリかな…と。もうちょっと激しいミスキャストを期待していたんですが( ´△`)y-~~
つか、アレンに萌えるのは悔しいんですよ。負けた気がするw

>テノール狂乱
>「な~いな~い!」「mine,mine」
あそこのメロディと歌詞が耳についちゃって。うるせーんだもん(笑)
気付いていただけて嬉しいです~。
by しま (2007-05-05 12:07) 

Sardanapalus

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 742cb0f5021e9100f6f688db477b48d6
>メロディと歌詞が耳についちゃって。うるせーんだもん(笑)
確かに。実演で4回聞いて、ヴィアの歌う部分で印象に残っているメロディってあそこだけです(^_^;)
by Sardanapalus (2007-05-06 11:20) 

しま

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 9ad75ec898dcbec2ba9af00361834064
ワタクシも…初めてCD聴いて、最初に判別できたメロディがあの部分です(笑)

明日はいよいよロンドンですね。お気をつけていってらっさいませ♪
by しま (2007-05-06 23:07) 

keyaki

私も追悼記事を書きましたので、TBさせて下さい。承認お願いします。
この吹き出し、読めるようにして頂いたんでしたね。また、また、笑わせていただきました。
by keyaki (2008-12-15 09:16) 

しま

keyakiさん>
TBありがとうございます。
こちらからは今回はご遠慮させていただくことにしました。ネタ記事なので、不謹慎に思われる方もいらっしゃるかもしれませんから…。

皆さん仰っていますが、ヴァン=アランのこの映像のクラッガートは本当に存在感がありますね。音声だけで聴くと、光沢のある低音がますます際立って聴こえるような気がします。
憎憎しいだけでなく、なんか悲哀感もたっぷりなんだな~、このクラッガートは。

吹き出しのセリフ、読めましたか? ヨカッタです。
by しま (2008-12-16 21:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。