So-net無料ブログ作成

《ジャンニ・スキッキ》ほか@ROH/2009-10 Season の出演予定 [アレンのニュース]

Il Turco Italia.JPG サー・トーマス・アレンの来シーズンの出演予定、英国ロイヤル・オペラ(ROH)編です。

 ソースはこちら
 42ページもありますので、ウチのブログでは全てを紹介することを避け、応援しているアレンじーちゃんとその“愛弟子”クリストファー・マルトマン、もっとブレイクしてもらいたいテノールのトビー・スペンスの予定のみピックアップすることにします。

 まずはアレンから。

 10月に《ジャンニ・スキッキ》のタイトル・ロール、12月に《ばらの騎士》のファニナル、4月に《イタリアのトルコ人》のプロスドーチモだそうです。

 左上は《イタリアのトルコ人》@05年の舞台写真。この時が新演出で、やはりアレンがプロスドーチモを歌っているんですね。

 ジャンニの写真ばかりでは皆さん飽き飽きだと思いますので、今回はこっちを使ってみました。どうです、アレンちゃん、い~い表情してるでショ~(*´∨`) ?

続きを読む


オペラ・コミーク《コルヌヴィユの鐘》 -- ブランク先生の青春時代 [オペラ録音・映像鑑賞記]

4/19 「続きを読む」以下に、簡単なあらすじをまとめてみました。
------------------------------------------------------------------
2009-04-14 記

sawayakablanc.jpg このブログで応援しているバリトン歌手は、なにもアレンじーちゃんだけではありません(メインはアレンですけど)。爽やかかつセクシー過ぎてイヤ~ン(*´Д`)なおフランスの往年バリトン、エルネスト・ブランク(通称“ブランク先生”)も大切なアイドルなんでございます。

 1923年のお生まれ。主にパリを中心に活躍した歌手ということで、日本ではそんなに…というか、全然有名ではありませんし、私も本当にひょんなことから一耳惚れをしたんですけど、一般的な知名度のワリにはコアなファンがいらっしゃるのでして、既にネットを通じてお二人のファンの方と交流させていただいています。

 まったく、メインのじーちゃんなんて、必死になって同士を募集中だというのに、「アレンのファンです!」と名乗りをあげてくださる方がいまだに現れてくださらないのですよ。知名度のワリには(ここ日本では)人気がおありにならないようです…(´・ω・`)

 で、ブランクの話に戻りますが、いくら先生がおフランスの男性の色気ムンムンなセクシー歌唱をなさるからって、女性だけにアピールしていたわけではないところが凄いです。私が交流させていただいているお一人も、お若い男性の方なんですよ(*´∨`) エヘン

 私がイヤ~ン(*´Д`)クネクネと悶えている先生のお声。ちゃんと男性の方にも魅力的に聴こえているんですネ。いや、変な意味では全然なくって!!

 で、最近、その男性ファンの方(Basilioさんとおっしゃいます)に、ブランク先生のお若い時代の貴重なCD音源を差し上げたので、ついでということで、久々に彼独特のデレカント唱法を肴にしてみようと思い立ったということです。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。