So-net無料ブログ作成

【相撲】/オモシロ歌唱鑑賞用語 [オモシロ歌唱事典]

Scarpiawixell.jpg 初出:《トスカ》@新国立劇場12/2 -- 不完全燃焼

 オモシロ歌唱鑑賞法の一つ。当ブログ特有の表現。

 歌唱のテクニックよりも声量を第一に誇る、いわゆる「大声歌手」同士が、重唱等で自慢の大声を張り上げ、演技そっちのけで目立とうとする、あるいは共演者の声をかき消そうとしている様子を、ネタとして面白がってこう呼ぶ。
 いわば「声による押し相撲」である。

 二重唱の場合は「タイマン」、三重唱の場合は「三つ巴」。

 《トスカ》の“テ・デウム”などでは、スカルピア歌手がオーケストラや合唱を相手に、自分の大声をかき消されまいと無謀なタイマンに及ぶことがある。それを「合唱との相撲」と呼ぶ。

 同義語として「大声大会」「大声合戦」がある。

 大声ではなく、息の長さや早口などを競う「技相撲」もある。
 (早口相撲はトーマス・アレンが得意とすると分野である)

 専門用語ではないため、一般的な使用は勧められない。



 兄ぃニのスカルピアについて語ったら、自分のブログにこんなカテゴリがあったことを思い出しました。

 ウチのブログで1、2を争うくっだらないカテゴリなんですが、常々私が「笑える」「笑える」と言っている意味を理解していただきたいのと、もしかしたら同じ視点でオペラを楽しむ“同士”が現れるかも・・?という淡い期待を抱いて、更新しときます。

 「続きを読む」以下に、《トスカ》のテ・デウムにおける“オケとの相撲”の名勝負をYouTubeから集めました。
 勝ち負けは関係ありません。歌手の気迫が大事です。

 ちなみに、右上の画像はスカルピア役で人気のあった大声バリトン、イングヴァール・ヴィクセル
 この人も昨年10月8日に亡くなりました。享年80才。このネタ記事はヴィクセルへのオマージュでもあります。
------------------------------------
兄ぃニ(畏れ多くて名前を出せない)
“オペラの貴公子”による素敵すぎるスカルピアです。
だからって、惑わされちゃいけない。
美声であってもヴェルディ歌手。ヴェルディ歌手は大声が命。
勝負ポイントは、3:29のあたり。

とすかー! みふぁい~ でぃめんてぃかれっでぃーーーーおーーーー!!!!!!

オケのマワシを掴んで力技で上手投げ。兄ぃニの勝ち。



イングヴァール・ヴィクセル
スカルピアとして好き嫌いの分かれる声ですが、耳慣れたせいもあってか、私はこの人の明るい声質は好きですよ。
全盛期はテ・デウムの大声で、劇場の壁の塗装が剥がれたとか剥がれなかったとか…(笑)
勝負ポイントは、3:15以降。

とすかー! みふぁい~
でぃめんてぃかれっでぃ~~~お~~~~!!!!!!


突然の猪突猛進ツッパリの嵐でオケを土俵の下へ突き落とし。ヴィクセルの勝ち。



フスティーノ・ディアス
この人も好きなバリトン。
出だしから大声で飛ばしていますが、「まだまだ半分以上パワーを残していませんか?」と後半に期待を持たせる声量です。
勝負ポイントは、3:10。

とぉか~! みふぁい~!
でぃめんてぃかれっでぃーーーお~~~~~!!


体格差でオケを圧倒。立会いからぶちかまして土俵の外へ吹っ飛ばす。ディアスの勝ち。

 

コーネル・マクニール
近年のマクニールしか知らない私にとって、個人的にとても感動した動画。

そしてYouTubeのコメントを読んだとたん、
×「せーぐりやどヴんくぇばー」→○「せーぐりやどヴんくぇばー
×「 ヴぃすと」→○「のん ヴぃすと」
がとても気になる(笑)
 


ディミトリー・ホロスフトスキー
現代の力士歌手も上げておきましょう。
低音、大声の名産地、ロシア出身のホロストフスキー。
銀髪なので、白いカツラを被らなくても自前の髪でいけますね。

この人こそスカルピアにしては声が素敵すぎ、容貌もカッコ良すぎ、歌唱がセクシーすぎ。
…なんだけど、大声だし、けっこうオモシロ歌唱(←褒めてます。褒めてますよ!)を披露してくれるのでお気に入りです。

タグ:YouTube ネタ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ラテ

お久しぶりです。

ヴィクセル亡くなったんですか。

各方面でいじられすぎて、もはや知り合いのおじちゃんが亡くなったような物悲しい気分になりました。


by ラテ (2012-03-02 21:12) 

しま

■ラテさん
ご無沙汰してます。
ヴィクセル、亡くなったんですよ~。寂しいですよね。

YouTubeにはヴィクセルの秘蔵映像・秘蔵録音がたくさん出ています。
どれもオモシロイものばかりで、世界のヴィクセルファンも私たちと同じ目線でヴィクセルを応援していたんだな~ということがわかりますよ。
by しま (2012-03-03 00:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。